母の日特集「難のがれ」

展示・イベント・キャンペーン

「梅はその日の難のがれ。」 
梅には殺菌効果や疲労回復に効果的な 
クエン酸が豊富に含まれ、 
一粒食べれば「その日の難のがれ」と言われるほど 
古くから体調を整えるために食べられてきました。

梅の名産地、小田原市から、 
母の日に贈りたい「難のがれ」をご紹介します。

・・・

【爪楊枝の先でひとすくい 小田原市昇珠園さんの「梅エキス」】

「梅エキス」は江戸時代から伝わる民間薬。 
2010年6月2日にNHKで 
放映されてから、話題の商品です。

梅を育てる名人、 
小田原市「昇珠園」の 
穂坂昇さんの梅畑で、 
安心安全を心掛けて育てられた 
「白加賀」という品種を使用しています。

白加賀は、青梅の状態でも 
果汁が豊富な品種。 
その白加賀の青梅の果汁だけを搾り出し、 
じっくりと丁寧に水分を飛ばして 
梅のエキスだけをぎゅっと 
凝縮させたひと瓶です。

体調を思いやる贈る常備品として 
おすすめです。

昇珠園さんへお出かけした記事はこちら

・・・

【LOBBY ODAWARA original/樹上完熟 十郎梅干し 
三年熟成】

*樹上完熟=樹の上でなったまま熟すのを待ち、ネットに自然落下したものをすぐに手で拾い集め収穫した状態の完熟梅。とても手間がかかるが、樹上完熟の十郎梅を使用することで香りが格別になります。

小田原市の梅は、関東3大梅林にも数えられる 
「曽我梅林」を中心に栽培され、 
神奈川県下で最も多い生産量を誇っています。 
なかでも十郎梅は、小田原で育種・命名された 
小田原オリジナル品種で、皮が薄く果肉は柔らかで 
梅干用品種の最秀品とされています。

LOBBY ODAWARAのオリジナルは 
「樹上完熟」させて十郎梅の中から 
特に厳選された2Lサイズの大玉の梅を使用し、
昔のように塩のみで丁寧に仕込み 
三年間熟成させ、味が馴染んだ
頃合いの梅干しをご用意しました。

噛むと、薄皮が弾けて梅の果肉の風味が
口の中に広がり、
梅干しにうるさいあの方へも、
自信を持っておすすめできる一品です。

LOBBY ODAWARA オリジナル「樹上完熟 十郎梅干し 三年熟成」の記事はこちら

・・・

番外編:ちょっと変わった“難のがれ”をご紹介

【魔除けの「猫鈴」】

小田原市に古くから伝わる 
鋳物の技術で作られた 
真鍮製の「まよけ猫鈴」。

・猫は夜でも目が見え 
移動に苦労しない

・先を見通す事ができる。

というところから、 
魔除けになると 
古くから言い伝えがあります。

ねこ好きな人はもちろん、 
よく失くしものをするあの人へ。

鈴の音が守ってくれるかもしれません。

あの黒澤明監督の映画「赤ひげ」でも使用された 
「小田原風鈴」の製作所としても有名な 、
小田原市の柏木美術鋳物研究所 謹製の工芸品です。

柏木美術鋳物研究所の記事はこちら

オンラインショップLOBBYストア
母の日特集「難のがれ」の商品ページ