6月23日(火)

スタッフレポート

こんばんは!LOBBY ODAWARAです。

昨日の小田原風鈴の鈴虫・松虫に続き今日は砂張(さはり)の御殿風鈴を。

砂張は銅に錫(すず)を20%以上含んだ合金で、日本では古来より茶の湯の道具や仏具の製造で使われました。
特に鳴物では、時間が経てば経つほど砂張は音が良くなり「鳴り上がる」と珍重されています。
特徴的な余韻の長さは、含まれている金属の微妙な配合で変わるんだとか。

また、寄木の短冊は風雨に強い加工を施してあり、通常の短冊より重みがあるためより深みのある音を響かせます。

過去に投稿した風鈴の聴き比べの動画はこちらをご覧ください。

LOBBYストアでは小田原風鈴の鈴虫・松虫と砂張(さはり)の風鈴をご紹介しておりますので、こちらのリンクをぜひご覧ください。

現在、LOBBY ODAWARAの店舗は
新型コロナウイルスの影響で臨時休業中です。
ご不便をおかけしてしまい申し訳ありません。

(フジノ) @ LOBBY Odawara