LOBBYとは?

「地域の入口」をテーマに、
地域の暮らしを観光に取り入れた
取組を行っています。

「マイクロツーリズム」の原点でもある、
「地域の暮らし」を見つめ直し、街のLOBBYとして、
様々な情報コンテンツの配信を行っています。

地域のいいものを集めた常設ショップのほか、
展覧会やワークショップなどの様々な催しものを行い、
地域の方も観光客の方も集まり、
そしてそこで混ざり合う。
そんなスペースを目指しています。

建物は、小田原城のすぐ近くに建つ、
昭和3年に建てられた商家「旧瀬戸タバコ店」の
店舗部分をそのまま活用しています。

「まず材料のために山を一つ買って建てられた」という
堂々とした「だし桁づくり」の建物や、
店内の粋なしつらえが今も保存状態良く残っています。
そのため、オープンの際には、
現代風のリノベーションなどは行わず、
この建物、空間を大事に考え、
逆に「建てられた状態に戻していく」ことを
テーマに進めてきました。

こうした「名もなき街の歴史的建造物」を遺し、
みなさんにご覧いただくことで、次の時代へ繋いでいく。
これも、 LOBBYの大事な目的のひとつです。

運営会社
デザインこねこ株式会社
www.designkoneko.com